中学受験専門の家庭教師の料金相場は?

中学受験専門の家庭教師の料金相場は?

中学受験専門の家庭教師の料金相場を詳しく解説!

 

中学受験成功に向けて家庭教師を依頼するご家庭は割と多くいます。
しかし、中学受験専門の家庭教師は通常よりも割高となってしまう為、
依頼するのに二の足を踏んでしまう方ご家庭も多いのではないでしょう。

 

当ページでは、そんな中学受験専門の家庭教師センターの料金相場について
詳しくご紹介したいと思います。

 

 

1: 家庭教師の料金の決定要素

 

家庭教師の授業料を決定する要素は主に次の3つがあります。

 

<授業料を決める要素>

  • 「個人契約」または「家庭教師センター」どちらを選ぶか?
  • 「プロ家庭教師」または「学生家庭教師」どちらを選ぶか?
  • 「経験の浅い先生」または「ベテランの先生」どちらを選ぶか?

 

個人契約 or 家庭教師センター?

家庭教師を利用する場合、自力で家庭教師を探して契約する個人契約と
家庭教師センターを通じて契約する2つのパターンに分かれます。

 

個人契約では、家庭教師センターのように仲介手数料や入会金などの余計な
諸費用がかからないので、初期費用を安く済ませることができます。一方で、
一度契約してしまうと交代しづらく、またトラブルに発展することもあります。

 

家庭教師センターを通じて家庭教師を依頼すると、仲介手数料や入会金などの
費用を負担することになりますが、在籍している教師は身元や経歴が保証されており
質の高い指導を受けることができます。

 

プロ家庭教師 or 学生家庭教師?

家庭教師センターには通常、プロ家庭教師と大学生家庭教師が混在しています。
プロ家庭教師は受験指導の実績・スキルが豊富なため、高い学習成果が期待できます。
一方、大学生家庭教師は基本的にアルバイトとして勤務しており実績やスキルも
プロ家庭教師に比べると確実にレベルダウンしてしまいます。
授業料では、プロ家庭教師は学生家庭教師の1.5倍〜2倍ほどが通常です。

 

経験の浅い先生 or ベテランの先生?

中学受験を目指すのであれば、確実な学習成果を出す為にもプロ家庭教師を
雇いたいところです。但し、中学受験専門の家庭教師センターに在籍している
プロ家庭教師も指導実績に応じてランク分けされています。指導経験の浅い
先生であれば授業料は安く、熟練の先生であれば授業料は高額になります。

 

選ぶ方のコツとしては、経験の浅い先生・中堅クラスの先生・ベテランの先生と
3つのタイプの料金設定となっていたら「中堅クラスの先生」を選ぶと費用対効果が
最も高くなると思われます。

 

2: 家庭教師センターの3社の料金相場

 

中学受験専門の家庭教師センターのうち、プロ家庭教師が多数在籍しており、
教師のランクが細かく分かれている業者3社の授業料比較してみましたので、
参考にしてみてください。

 

<教師のランク別の授業料>

比較項目 中学受験
ドクター
鉄人会 麻布個人
指導会
経験浅い
(キャリア1〜3年)

4,800円

5,700円

6,000円

中堅クラス
(キャリア3〜10年)

5,800円

6,600円

7,500円

ベテラン
(キャリア10年以上)

7,200円

7,500円

9,000円

 

この3社のそれぞれの授業料を平均してみると次のようになります。

 

<プロ家庭教師の授業料相場(1時間あたり)>

  • 経験が浅い(キャリア1〜3年) → 5,500円
  • 中堅クラス(キャリア3〜10年) → 6,600円
  • ベテラン(キャリア10年以上) → 7,900円

 

この結果からすると、中堅クラス(3〜10年)の家庭教師が実績・実力ともにバランスよく
兼ね備えており授業料も比較的リーズナブルなので、費用対効果の最も高い選択だと
考えられます。

 

ちなみに、中堅クラスで最安価(1h 5,800円)となっている中学受験ドクターでは、
在籍している教師は全て有名進学塾で教鞭を取っていた方々が中心なので、
指導力・合格実績ともに文句なしのレベルと言えます。

 

3: どのような教師を選ぶべきか?

 

以上の解説から、結局どのような家庭教師を選ぶべきか整理したいと思います。

 

個人契約 or 家庭教師センターどちらを選ぶべき?

結論としては「家庭教師センター」を選ぶべきだと考えます。
家庭教師センターに在籍している家庭教師に依頼する場合、個人契約よりも
諸費用はかかりますが教師の質が保証されています。また、こちらの要望に応じて
講師の交代やトラブルも対処してもらえます。つまり、「安心」と「質」を最優先する
のであれば、迷わず家庭教師センター経由で教師を依頼しましょう。

 

プロ家庭教師 or 学生家庭教師 どちらを選ぶべき?

結論としては「プロ家庭教師」を選ぶべきだと考えます。
プロ家庭教師と学生家庭教師では指導力の差が明白なので、中学受験に向けて
確実な学習成果を出したいのであれば、多少割高になってもプロ家庭教師を
選択するべきです。中学受験専門の家庭教師センターの中にはプロ家庭教師しか
在籍していない業者もあります。

 

経験の浅い先生 or ベテランの先生どちらを選ぶべき?

結論としては「ベテランの先生」を選ぶべきだと考えます。
もう少し正確に言うと、中堅クラス(キャリア3年以上)の先生が費用対効果が高く
個人的にはおススメです。ベテランの先生は、多くのタイプの生徒を合格させた
指導実績があり、指導方法が確立されているはずです。また、経験豊富な為、
生徒に応じた柔軟な対応ができるという強みもあります。

 

4: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

中学受験専門の家庭教師を依頼する場合、授業料と指導力のバランスのとれた
業者がお勧めであることをご説明させて頂きました。

 

管理人としては、中学受験ドクターを最もお勧めしています。
中学受験ドクターは、中学受験専門の家庭教師センターの中ではだいぶリーズナブルな
料金設定で、かつSAPIX・日能研などの大手進学塾の元講師が多く在籍しています。
派遣エリアは関東に限定されてしまいますが、もし家庭教師を考えているのであれば、
ぜひ候補に挙げておきたい業者です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトTOPへ 家庭教師の選び方 家庭教師会社を評価